おすすめの商品、お役立ち商品、旬の商品を紹介するサイト

村上佳奈子さんがアレルナイトプラスを愛用する理由とは?

 

プロフィギュアスケーターの村上佳奈子さんは生まれた時からアトピーに悩まされていたそうです。その村上佳奈子さんが愛用している乳酸菌サプリがアレルナイトプラスです。では、アレルナイトプラスはどんなサプリなのでしょうか?

 

アレルナイトは植物性ラクトバチルス乳酸菌を配合したサプリです。この乳酸菌は酒粕由来の乳酸菌で、植物性乳酸菌は日本人の食生活には欠かせないみそ、しょうゆ、漬物などの発酵食品に含まれる乳酸菌なので、日本人にとっては大昔から慣れ親しんだものなので、日本人の体に非常に馴染みやすい乳酸菌と言われています。

 

馴染みやすいだけではいラクトパルチスのすごいところはアレルギー症状の抑制効果があることです。これは実際に動物実験や臨床実験でも確認されています。

 

村上佳奈子さんはアトピーの悩みを抱えていました。アトピーに悩む人にとって睡眠時の「かゆみ」は大きな悩みの1つです。快適の睡眠のためにラフマ葉抽出物を配合しています。さらには腸内環境を整え、悪玉菌を撃退するためのビオチン、ストレスなどで落ち着かない気持ちをリラックスさせ落ち着かせるためにギャバ、グリシンも配合されています。

 

アレルナイトプラスは顆粒タイプで飲みやすいグレープフルーツ味です。アレルギー特定原材料、着色料、防腐剤は一切不使用ですべてが食品成分です。医薬品成分も含まれていません。だから、からだにやさしい安心のサプリです。

 

「おいしいから毎日続けています!本当に素晴らしいものに出会えたなって感謝しています」と村上佳菜子さんはも言っています。

酒造メーカーが本気になった乳酸菌サプリ

 

菊正宗と聞くと何を思い浮かべますか?
ほとんどの人が「日本酒」「お酒」と答えると思います。そもそも菊正宗は日本酒を造る酒造なのですから、それが当たり前なんです。

 

そのお酒で有名な菊正宗が乳酸菌サプリを販売しています。米から生まれた植物由来のLK-117乳酸菌を使った米のしずくがそれです。

 

日本人は太古から米を主食として生きてきました。米から生まれたLK-117乳酸菌は米食の日本人にうってつけ、体質に合う乳酸菌と言えるでしょう。

 

酒造の菊正宗が開発した乳酸菌サプリですが、アルコール成分は全く含まれていないので、お酒が苦手な方でも、お子さんでも安心して飲むことができます。また表示義務のあるアレルゲン物質も含まれていません。子どもからお年寄りまでいつでもどこでも飲め、飲みやすいドリンクタイプです。

 

酒造である菊正宗はいわば米の目利きのプロ。そのプロが米のしずくのために厳選して選んだ米はホシニシキというお米。一般のお米に比べて、ホシニシキにはポリフェノールが約3倍、食物繊維が約6倍も含まれているというすぐれもの。米のしずく1本の中にLK-117乳酸菌が100億個以上を詰め込まれています。LK-117乳酸菌はアレルギー・アトピーに強い体をつくることが実証されています。もちろん腸内環境をよりよくする乳酸菌本来の働きもあるので、飲み続けることで体を内側から変えてくれることでしょう。

 

カルグルトは他の乳酸菌サプリと一味違うサプリ

 

世の中に多くの乳酸菌サプリが存在していますが、その多くは何か1つの乳酸菌とその他にカルシウムや食物繊維などを配合したものです。ここでご紹介するカルグルトは配合の面でそれらとはちょっと違う乳酸菌サプリです。

 

カルグルトが使っている乳酸菌は1種類や2種類ではありません。その数は何と5種類!どんな乳酸菌を配合しているかというと、乳酸菌抽出物LFK、ガゼリ菌、ラブレ菌、ビフィズス菌ビースリーR、ラクリスR-Sの厳選して選び抜かれた5種類を同時配合しています。小腸で働く乳酸菌だけではなく、大腸でも十二指腸でも働く乳酸菌をも配合しているわけですから、腸内環境を整え内側からキレイになれる期待が大きいのです。それがカルグルトが美肌・腸活サプリと言われる最大の理由です。

 

近頃多くのメディアでも特集されているように美肌のたまにはスキンケアのその前に腸内環境の整備が大事です。カルグルトが美肌のための腸活として選んだ乳酸菌は人由来の乳酸菌、生まれたばかりの赤ちゃん由来の乳酸菌です。乳酸菌の量ではなく質で選んでいます。

 

食生活を含めた日本人の生活習慣を十分に考慮して、日本人の腸内環境に適するように厳選した乳酸菌で作られたカルグルト。スティックタイプなので外出の際にも持ちやすく、牛乳やヨーグルトなどと一緒に摂りやすい。長く続けていきたいカルグルトですから、手軽で続けやすいものになっています。

日本人の体質にピッタリのラブレ菌のサプリ

 

日本人の体質に合う乳酸菌、ラブレ菌のカゴメのラブレ。どうして日本人の体質に合うと言われているのでしょうか?
それはラブレ菌が発見されたのは「すぐき」という京漬物からだからです。漬物といえば古くから日本の食卓には無くてはならないものでした。ですから、日本人と漬物は切っても切れない繋がりがあります。

 

腸内の善玉菌は年齢を重ねるとともに少なくなってしまいます。これはすべての人に見られる現象なので仕方がないこと。でも、善玉菌が減ってしまった腸内をそのままにしておくことは健康面でいいとは言えません。減ってしまった善玉菌を補い、腸内環境を整えることが健康を維持することに繋がります。腸は食物の消化や吸収のための重要な働きをするわけですから、腸を健康な状態にしておくことが、そのまま体の健康に直結するというわけです。

 

とはいえ、善玉菌を増やすため、腸の健康を保つために毎日ヨーグルトを食べるとか、毎日30分以上の散歩をしなけれならないとなると、面倒で長続きしないというのが普通です。それなら毎食後にカプセルを飲むだけのカゴメのラブレはどうでしょうか。カプセルなので飲みやすいし、職場などにも持っていくのも負担にはならないでしょう。楽に簡単に腸内環境を整えることができるのなら、試してみる価値があると思いますよ。

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌サプリ

 

「フジッコの善玉菌のチカラ」という乳酸菌サプリを聞いたことがありますか?1か月に35,000袋以上もの売り上げがある大ヒットサプリなので、だれでも1度くらいはその名を耳にしたことがあると思います。この善玉菌のチカラはカスピ海ヨーグルトをカプセル化した乳酸菌サプリです。

 

カプセル1粒の中にはカスピ海ヨーグルトの乳酸菌が20億個入っていて、それが生きたまま大腸まで辿り着き、大腸の中で活動を始める。そして大腸の腸内環境を整えるために働き、腸内環境の改善に役立つというわけです。カスピ海ヨーグルトの乳酸菌をカプセルに詰め込んだのにも理由があり、乳酸菌をカプセルでしっかりとガードすることで、大腸に届きやすくするためなんです。

 

乳酸菌というとすぐに頭に浮かぶのはヨーグルト。ヨーグルトはカロリーがあるから、ダイエット中の人は敬遠してしまいますが、善玉菌のチカラはヨーグルトを食べるよりも低カロリーなので、ダイエット中の方もカロリーを気にすることなく、安心して摂り続けることができます。

 

また、日本人の食生活では不足することが多いカルシウムを配合しているところもおすすめのポイントです。美容健康には欠かすことができないカルシウム。善玉菌のチカラはホタテ貝由来のカルシウムを使っています。さらに、腸内環境を整えるために必要な食物繊維もカプセルの中には含まれています。

 

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌に加え、ホタテ貝由来のカルシウムと食物繊維。その上、低カロリーのフジッコの善玉菌のチカラ。1粒のカプセルの中には腸内環境を整え、内側からキレイになるなめの仕掛けが詰まっています。それが善玉菌のチカラの人気の秘密なのでしょう。